読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通二輪MT教習 15~17日目

いよいよ待ちに待った卒業試験。
もうガクガクです。卒業とついてるだけで何か緊張します。

www.rms.co.jp

続きを読む

普通二輪MT教習 11~14日目

さて、次は5、6時間目。

これまでの2段階の教習は、自動的に次に進めるものでしたが、ここから教官の”みきわめ”で合格する必要があります。

5時間目も6時間目もすることは同じで、コース走行(Aコース、Bコース)と課題(坂道発進スラローム一本橋急制動)です。

教習が始まると、コース走行か課題をやるように指示されます。その日によって、どちらから始まるかが変わります。(参加人数とかが関係してるのでしょうか?)

コース走行(もしくは課題)を一定回数こなすと、教官からに課題(もしくはコース走行)に移るように指示されます。

 

www.rms.co.jp

 

続きを読む

普通二輪MT教習 9~10日目

いよいよ第2段階です。

1時間目と2時間目は、それぞれAコース、Bコースと呼ばれるコースを覚えます。

今までのバイク操作に加え、信号はどうなっているかや、交差点での他のバイクとのやり取り、交差点の真ん中で止まるような事態にならないかどうかなど、様々なことに気を配らなければなりません。

 特にウインカーに注意!切り替え忘れるからね!

www.rms.co.jp

続きを読む

普通二輪MT教習 5~8日目:クランク地獄

技術教習 第1段階も後半戦。

シミュ教習の後はAT教習でした。

始まる前は、200ccくらいかな-と思っていたんですが、何と400cc!!!

ATの400ccって初めて触りましたけど、これが重い!

みんなあれを軽々操作してるのかよ!って思いました。

かつ、MTと違ってスピード調整がしずらい!

正直今後ATに乗るかは分からないですね-。

www.rms.co.jp

さて、バイクの乗り方や扱い方にも慣れてきて、次は少し応用的な教習に入ります。

続きを読む

「日中百年の群像 革命いまだ成らず 下」を読んで

今回は、譚璐美氏の著作「日中百年の群像 革命いまだ成らず 下」を紹介します。

革命いまだ成らず〈下〉―日中百年の群像

革命いまだ成らず〈下〉―日中百年の群像

 

 

先日紹介した上巻の続きですね。

federation-of-it-republics.hatenablog.com

 

  • アメリカの焦燥・日本に対する敵視
  • 建国当初から立ち込める暗雲
  • 中国にもありえたかもしれない?「虚君共和体制」
  • 桂太郎のインドに対する思い
  • 最後に
続きを読む

SEALDsよ、その戦い方では駄目だ

先日、韓国の朴槿恵大統領が、裁判所から罷免を宣告されました。

私は各メディアの報道を見ていたのですが、その中のある記事に目が止まりました。

headlines.yahoo.co.jp

 

「韓国では国民が政治を動かした」

「こんなに人が集まるなんて。隣の国なのに、なんでこんなに差があるんだろう」

 

どうやら元SEALDsのこの方は、まだ気づいてないようですね。

自分たちの戦い方が、日本の現状と合っていないということに。

 

歴史上、デモやクーデターで打倒される政権に見られる条件というのは、国民の圧倒的な不支持です。

続きを読む

普通二輪MT教習 2~4日目:ひたすらクラッチ、アクセル!

ついに、実際にバイクに乗る教習が始まりました!

何を隠そう、私、運動音痴です。

ええ、ある程度分かっていましたとも。

 

www.rms.co.jp

バイクを倒しまくりました

続きを読む